草コインに手を出したからついでにいろいろ調べてみた。

いやね。
話題じゃないですか草コイン。
XPとか筋肉とかTRONとか。

まだまだ上がるとは言われてますけど、HASH RUSHとバイトにかまけてるうちに乗り遅れた感があります。

そんななか、面白そうなコインを教えてもらってホイホイと購入するに至ったので紹介ついでに勉強してみました(順序がおかしい)。

草コイン?

Wikipedia先生曰く、

enter image description here

削除されてる。

路傍の雑草のように、いともたやすく抜かれてしまったんだね。

草だけに。
(上手いこと言ったつもり)

草コインWikiとかあったけど。

仕方ないのでWikiを見てみるとしましょう。

なぜならA君はビットコインが発売した頃から2000万倍になった事をしっているからです。
2000万倍。
もし5円でも買っていれば1億円です。
そんなお話を知っていれば80倍なんかじゃ満足できるわけありません。

今数ある有名な仮想通過。
ビットコイン、イーサリアム、モナコイン、リップルコイン。
このコイン達はこれから2倍、3倍にはなるでしょう。
しかし2000万倍になることはないでしょう。
もし2000万倍になる可能性があるとしたら。
そう、それが草コインなのです。

煽りよる。
しかも項目だけで中身がない……アフィリっぽいリンクしかない……。

そもそも7日で80倍でなにが不満なんですかね。
ビットコインは今の価格になるまでに7年くらいかかってるわけですが、それまで待つつもりなんでしょうか。

いや、それを踏まえて『いうて80倍くらいなら夢じゃない』と思わせるって寸法かな?
それはよくて。

結局なんなんだ草コイン。

個人的には、ICOが民間レベルまで降りてきた、みたいな文脈で見てるんですけど。
トークンって言葉が馴染みないから日本人には草コインって名前の方があってるのかな?
みたいな。

実際のところICOという華やかなイメージとか、投資家へ売り出すなんてことはない(っぽい?)にせよ、やってることは同じですからね。

草コインで検索してみても……

仮想通貨調査ファイル 草コイン研究 - summon

【最速の情報源】「BitcoinTalk」の登録、メリット、ランク上げ、新規通貨の探し方 | 社畜SE、仮想通貨を買う

いろいろ見てみても、草コインの種類の話ばかりで定義はいまひとつ。
Wikipediaで削除されているという事実を根拠に、そんなゆるふわな理解で満足しておくのがよさそうです。

PAC COIN(パックコイン)買いました。

で、なんでこんな話をしてるのかって、草コインに今更ながらに手を出したからです。

こちらの記事が年明け早々バズって評判になってるパックコインを面白いコインがあるんだがと教えてもらって購入するに至りました。

【PacCoin】今話題の仮想通貨、パックコインがじわじわと上昇中! - 日本一ゆるい仮想通貨ブログ。ビットコインはゴミとなるか?

100万PACほどと、さらに昨晩から微妙に値下がりしたのをすこしばかりナンピンしてます。
今だと100万PACが4000円相当で買えるのでまだまだお得感はありますね。

おすすめはできないけど夢はある。

正直ちゃんとした原資があれば主要コイン持ってろって気はしますね。

夢は覚めるからね。

悲しいけどね。

でもICOも飽和気味で値下がりする銘柄が多くなっている昨今、次なる一攫千金として草コインに群がりたくなる気持ちはわからんでもないです。

たぶん、草コインであっても、宝くじよりははるかにマシな確率でしょうし。
ただ、やっぱり宝くじと比べてる時点でいろいろとお察しというか。

まあ、しばらくは夢を見れるってことでひとつ。

買ったついでに調べてみました。
よければこちらも見てみてください。

注目草コインのPACCOIN(パックコイン)を買ったからどんな銘柄か調べてみる|アルパカのサンドバッグ

0 件のコメント :

コメントを投稿