無料でもらえる草コインがあるらしい。AirDropについて今更だけど勉強した

いまさら

無料でもらえる草コインがあるらしい。

もうすでに、だいぶ一般に浸透している印象はありますが……。

草コインではとりあえず持ってもらうことを目的として、しばしば無料配布されることがあるとか。

その名もAirDrop。

飛行機からチラシをばらまくようなイメージでしょうか。

こちらのサイトでめっちゃ書かれてます。

4ヶ月くらい前……遅い。
というか年明けに見かけたけど完全にスルーしてました。
無能。

イケハヤさんも書いてますしね。
すべてが今更です。

ぶっちゃけこれ見ておけばいいんでしょ、知ってる知ってる

Airdropalert.comとか見て、気が向いたときに参加してます。

いまのところはこんなの。

  • HousePandaToken(HPT)
    Happy Party Trainっぽいから登録しました。
    Telegramに入って「/claim」とか打つとbotが何すればいいか教えてくれます。
    実際にもらえるのは2月のICOの後らしいです。

  • DATA
    何をするのかは知らないですけど公式サイトに登録して、表示された「/code:xxxxxx」みたいなコードをTelegramに貼り付けるとトークンがもらえます。

  • EBCOIN
    何をするかは(ry
    Telegramでbotと話してると勝手にトークンがもらえます。

  • PHONEUM
    PHONE、ってことでスマホでマイニング!みたいな売り文句らしいです。
    公式サイトに登録して、各種SNSでフォローや投稿をするとトークンがもらえます。

他にも腐るほど案件があります。
面白いのがあったら記事を書きたい。(書かないやつ

しかしICOから草コイン、草コインから無料配布と、どんどん手軽な方向にシフトしてるのはなかなか興味深いですね。
結局、資金調達手段としてはICOってことにはなるみたいですけど。

いまは集客がゼロに向かって進んでますけど、これが**マイナスに転じればベーシックインカムになるのでは?**なんてたわごとを思いつきました。

なんかそういうブレイクスルーが編み出されて、サクッとベーシックインカムが実現してくれないかなあと夢見る無職の日々。

0 件のコメント :

コメントを投稿