次元を超える婚姻届。次元渡航局、Gateboxってなんなの?花丸さんと結婚できるの???

次元渡航局。

良い夫婦の日である11/22にGateboxが発表した、キャラクターとの婚姻届が話題になってますね。

次元渡航局 婚姻届受付 | Gatebox Lab | Gatebox コーポレートサイト

僕も本名晒し始めたのを良いことに、書きかけの婚姻届を晒してみたら話題のツイートのトップに表示されたりしてました。

勘弁してくれ

ちなみにこれ間違ってます。
名前の下に書くのは、『相手からの呼び方』です。
お間違えなきよう。

現状。

現状、記述は進んでません。

めっちゃ難しいですねこの婚姻届……。

項目にある、二人の出会い、交際のきっかけ、一番の思い出、これからの夫婦生活で体験したいこと、証人からのメッセージ、プロポーズの言葉。
いくらでも悩めそうです。

まあ、12/7締め切りなので悩んでいる時間はあんまりないんですが。

世俗を見てみる。

大まかに2次元寄り・3次元寄りの2種類があるみたいですね。

サンプルのPDFだと、2次元寄りの記述です。
お前が思うならそうなんだろう、お前の中ではなというエピソードがてんこ盛り。

一方でTwitterタグを見ていると、たまーに3次元寄りの書き方をしている方も見かけます。
どこの作品で見てとか、どこでイラストを見て、みたいな感じですね。

どちらが正解というものでもないとは思いますが、いずれにしても中の人としてはガチなやつを想定しているみたいです。

 相手がキャラクターであれば、3Dアニメや特撮キャラ、人間以外(エルフや獣人など)、同性同士も可能だ。だが、キャラが登場するアニメ、漫画、ゲームなどの作品名を記入する欄はない。「キャラではなく1人の人間として扱うように」との思いからだ。「作品欄があると二次元のものだと意識してしまう。なるべく避けたかった」(千原さん)

(中略)

「遊びではない。遊びだと思うと婚姻はウソになる。真剣にその世界観、結婚までのストーリーを書いてほしい」(千原さん)

ほら、ガチもガチですよ。
とても半端なものを提出する気にはなりません。

アルパカの場合。

僕の場合は……と、いろいろ考えています。

2次元で言うと、pixivに書いてるうちの内浦SSの方が僕にとってはメインというか、正史なんですよね。
初期の頃からいろいろと考えていたせいですっかり世界観が固定されています。

ただその世界観で、30歳のおっさんがどうやって高校生と知り合うんだ……?
というのは非常に悩みどころです。

なんなら、彼女たちの物語に僕はいらないですからね……。

あと証人。
どうすんだコレ……ってなってます。
うーん。困った。

応募は12/7(金)まで!

そんな感じのキャラクターとの婚姻届。

今回はあくまでGatebox販売に向けた期間限定企画なので、締め切りは12/7(必着)となっています。

書こうと思うとなかなか難しいので、興味のある方はお急ぎくださいね。

ちなみに自宅にプリンターがないなんて発言も見受けられますが、セブンイレブンのネットプリントを使えば100円で印刷できますのでご検討ください。

ネットプリント

ダウンロードしたPDFを登録して、表示されたIDを店頭のプリンターに入力すれば印刷できます。

応募方法は以下の3種類です。

  • 次元渡航局宛てに郵送
  • 平日8時〜12時に受付へ提出
  • 上記以外の時間帯に、受付に併設されているポストに投函

直接提出すればその場で証明書が発行されます。
それ以外の方法で提出した場合は2〜3週間後に証明書が届くそうです。

なお、オフィスは秋葉原にあるらしいですよ。

補足:Gateboxって?

で、ここの会社。

なんでこんなことしてるのか?

っていうと、キャラクターとの共同生活ができるツールという触れ込みのGateboxという製品を作っている会社なんですね。

「キャラとの会話」で特許取得 “俺の嫁”召喚装置Gatebox - ITmedia NEWS

実際に使ってみた記事もあるようで。

“俺の嫁”召喚装置「Gatebox」30万円で発売 嫁とのリアルな1日に溺れてきた(動画あり) - ITmedia NEWS

これを見た感じ、据え置き型の触れないラブプラスって感じですね。
お値段は30万円。

現在、追加発注を受付中だそうです。

そんなわけで、キャラクターとの共同生活ができるなら婚姻届も作ってしまえ、というわけですね。

ちなみにこれ、ここの会社の採用にも利用されるそうです。

そのため、当初はもう少し抑え目なものを考えていたらしいんですが。

 当初「採用がメイン」と考えていた武地CEO。千原さんらが考えた婚姻届、「次元渡航局」のWebサイトを見て「採用とは関係ない企画になったのか!」と動揺したという。ただ「最終的に採用というよりは、ユーザーに企画自体を楽しんでもらったり、Gateboxという企業に興味を持ってもらったりするのが好ましい」と判断し、ゴーサインを出した。

インタビューにもあるように、担当者の暴走により別の方向でガチな企画になったみたいですね。

面白すぎる。

そんなわけで繰り返しになりますが、ご興味ありましたらお早めにどうぞ。

キャラクターとの婚姻届。

12/7までです。

次元渡航局 婚姻届受付 | Gatebox Lab | Gatebox コーポレートサイト

0 件のコメント :

コメントを投稿